西洋美術史1

 美術の歴史について、時系列無視で問題にしました。

表面

裏面
0 ★
No. 表面 裏面
1

ドナテッロは( )を考案し、ジョットに影響を与えた。

明暗法

2

サンタマリア大聖堂のコーポラを作ったのは( )。

ブルネレスキ

3

ルイ14世の治世の重苦しい美術様式の反動として生まれた様式は( )美術と呼ばれる。

ロココ

4

『貢の銭』を描いたのは( )である。

マザッチョ

5

聖像破壊運動をカタカナで( )と呼ぶ。

イコノクラスム

6

『デュオニソスの秘儀』が描かれているのは( )である。

ポンペイ

7

ヴィーナスを初めて全裸で描いた画家は( )である。

ボッティチェリ

8

サンタマリア大聖堂のコーポラは( )構造で作られている。

二重殻構造

9

テンペラの語源はイタリア語で「( )」という意味の単語である。

混ぜ合わせる

10

『グランドオダリスク』を描いたのは( )である。

アングル

11

最古の美術作品はフランスの( )洞窟の壁画である。

ショーべ

12

女性的と言われるオーダーは( )式である。

イオニア

13

『泉』の作者は( )である。

デュシャン

14

『ウルビーノのヴィーナス』の作者は( )である。

ティツィアーノ

15

トビトの息子の( )は、金を貸していた男のもとへ取り立てに行かされた。

トビアス

16

ジェリコーは、( )主義の画家である。

ロマン

17

ゴシックとは元々は( )という意味である。

ゴートの

18

サン・ジョヴァンニ洗礼堂の『天国の門』を作ったのは、( )である。

ギベルティ

19

ボッティチェリの『プリマヴェーラ』とは、( )という意味である。

20

ルイ14世の住んだヴェルサイユ宮殿は( )様式で作られている。

バロック

21

『ラス・メニ―ナス』を描いたのは( )である。

ベラスケス

22

メルクリウス(エルメス)のアトリビュートである杖は( )という。

カドゥケウス(ケリュケイオン)

23

ミレーは( )派の画家である。

バルビゾン

24

トロイア戦争で賢者がウミヘビにより殺されてしまうシーンの主題は( )である。

ラオコーン

25

『青いターバンの少女』のターバンに使われているものは( )と呼ばれるラピスラズリの一種である。

ウルトラマリン

26

対象を正面から見た場合の遠近法は( )と呼ばれる。

一点透視図法

27

サグラダ・ファミリアがある国は( )である。

スペイン

28

『メロードの祭壇画』を作成したのは( )である。

カンピン

29

半円天井を特徴とする教会の建築様式を( )と呼ぶ。

ロマネスク

30

ゴッホの弟の名前は( )という。

テオ

31

アルタミラ壁画があるのは( )である。

スペイン

32

ルネサンスは( )という意味である。

復興

33

シュールレアリスムを日本語で言うと( )である。

超現実派

34

32個のトマト缶を描いた作品の作者は( )である。

アンディ・ウォーホル

35

ダヴィンチが14歳の頃弟子入りしたのは( )である。

ヴェロッキオ

36

『ユダの裏切り』を描いたのは( )である。

ジョット

37

ミケランジェロの『アダムの創造』では、神はアダムの( )に生命を吹き込んだ。

指先

38

『シテール島の巡礼』を描いたのは( )である。

ヴァトー

39

ルターによる宗教改革が始まったのは( )年である。

1517

40

ミケランジェロの『最後の審判が』あるのは( )礼拝堂である。

システィーナ

41

コロッセオは日本語で( )という。

円形闘技場

42

『両替商とその妻』を描いたのは( )である。

マサイス

43

ヴァザーリは1563年に( )を創設した。

アカデミア・ディル・ディゼーニョ

44

四分割統治制が導入されたのは( )年である。

293

45

捕らわれたプロメテウスを救出したのは( )である。

ヘラクレス

46

初期フランドルは( )様式の延長的なものである。

ゴシック

47

デューラーは( )に戻り、ルネサンスの考えを持ち込んだ。

ドイツ

48

『ユダの裏切り』は( )礼拝堂にある。

スクロヴェーニ

49

『ベルナール峠を越えるボナパルト』を描いたのは( )である。

ダヴィッド

50

『パトラッシュの犬』でネロが最後に見た画の作者は( )である。

ルーベンス