西洋美術史2

 ランダム。

表面

裏面
0 ★
No. 表面 裏面
1

『雨、速度、蒸気ーグレートウェスタン鉄道』を描いたのは( )である。

ターナー

2

古代ローマ帝国が分裂したのは( )年である。

395

3

カラヴァッジョのファンの俗称は( )と呼ばれる。

カラヴァジェスキ

4

1435年に『絵画論』を著したのは( )である。

アルベルティ

5

世界最大のゴシック建築はドイツの( )である。

ケルン大聖堂

6

ロココ美術でよく描かれた、戸外での宴を描いた絵画を( )と呼ぶ。

雅宴画

7

四分割統治制はカタカナで( )という。

テトラルキア

8

聖像画はカタカナで( )という。

イコン

9

光と闇のコントラストを激しく描く技法を( )と呼ぶ。

テネブリズム

10

サムソンが恋をしたのはペリシテ人の( )である。

デリラ

11

ジョットを弟子にしたのは( )である。

チマブーエ

12

ダヴィデの次の王の名前は( )である。

ソロモン

13

ゴッホは( )と同居していた。

ゴーギャン

14

イエスをピラトに引き渡した聖職者の名前は( )である。

カヤパ

15

アネモネは、死んだ( )に酒を注いだことにより咲いた。

アドニス

16

メドゥーサを倒したのは( )である。

ペルセウス

17

『太公の聖母』を描いたのは( )である。

ラファエロ

18

ジョットは( )の鐘楼を設計した。

サンタ・マリア大聖堂

19

ロマン主義画家のゴヤは『( )での銃殺』を描いた。

プリンシペ・ピオ

20

『我が子を食らうサトゥルヌス』を描いたのは( )である。

ゴヤ

21

ロマネスク様式の十字型回廊を( )と呼ぶ。

バシリカ

22

大臣に騙されてライオンの洞窟に投げ込まれたのは( )である。

ダニエル

23

ダヴィンチ、ラファエロ、ミケランジェロのうち、最も遅く生まれたのは( )である。

ラファエロ

24

『種をまく人』を描いたのは( )である。

ミレー

25

『竪琴弾きの男』は( )美術の時代に作られたものである。

クレタ

26

フェルメールは現在の( )で活躍した。

オランダ

27

『マラーの死』を描いたのは( )である。 

ダヴィッド

28

メルツを作成したのは( )である。

クルト・シュヴィッタース

29

ムリーリョは( )様式の画家である。

バロック

30

イタリア・ルネサンスはイタリアの( )で興った。

フィレンツェ

31

アンディ・ウォーホルのトマト缶の画の缶の個数は( )である。

32

32

柱のことを建築用語では( )と呼ぶ。

オーダー

33

カドゥケウスを持っているのは( )である。

エルメス

34

パルテノン神殿は( )式の柱を用いて作られた。

ドーリア

35

ウェルトゥムヌスは古代ローマの( )神である。

植物

36

『愛のアレゴリー』を描いたのは( )である。

ブロンズィーノ

37

主に印象派の画家は( )で絵を描いた。

戸外

38

『ゲルニカ』は、右派のリーダー、( )の残虐さを示すために描かれた。

フランコ

39

マニエラとは( )という意味である。

方法

40

ゴシック様式の教会で見られる彩り豊かな窓を( )という。

ステンドグラス

41

イタリア最大のパトロンはフィレンツェの( )である。

メディチ家

42

『夜警』は( )様式の絵画である。

バロック

43

ローマの肖像彫刻は、ギリシャと違い( )が描かれている。 

44

ギリシャの、男性の立像は( )とも呼ぶ。

クーロス

45

クリュニー大聖堂がある国は( )である。

フランス

46

『オランピア』を描いたのは( )である。

マネ

47

ゴッホは自らの( )を切断した。

48

既成物の寄せ集めで作った作品を( )と呼ぶ。

アサンブラージュ

49

『カンポ・ヴァチーノの眺め』を描いたのは( )である。

クロード・ロラン

50

ビザンツ美術において羊は( )を表す。

信者